引越し準備について

引越し初心者の場合、何から手をつけてよいか分からないという方もおられると思います。実際、引越しはただ荷物を移動させれば良いというものではありませんので、手間も時間も労力もかかります。何から始めればよいのか、するべきことは何かを最初にリストにしてからとりかかると分かりやすくて良いでしょう。

準備引越し先が決まったら、引越しの準備が始まります。引越し日を決めそこから逆算して準備を進めていきます。引越し業者は日本全国、大手から地域密着型の会社まで様々です。フリープランを希望するのであれば、フリープランのある業者をネット検索して見積りを依頼しましょう。信頼できて、安く引越しできる業者が見つかれば、正式に依頼します。その後、退去する部屋の大家さんや管理会社への連絡、ガスや電気等の入退去の手続きをしておきます。

荷造り前に、不要品を処分しておきましょう。オークションで売ったり、人に譲ったりして現金化や無料で引き取ってもらうこともできますので、余裕をもって行動しましょう。梱包材を用意し、当日まで使わない物から梱包を始めます。重い物は小さな箱へ、かさばるものは大きな箱へ入れるようにしましょう。当日慌てることがないように段取りすることがポイントです。

フリープランで引越し

フリープラン引越しの安い時期、曜日や時間について紹介しましたが、引越し業者が提供する、安く引越しできるプランもあります。業者によって、様々なお得なプランが提供されていますが、その一つに、「フリープラン」というプランがあることをご存知でしょうか。何がフリーかというと、引越しの日にちだけ決めておいて、時間については当日にならないと分からないというもの

引越し業者の都合に合わせて時間が決定される為、フリープランと呼ばれます。これは、申込者の都合ではなく、引越し業者のスケジュールに合わせる形となりますので、通常の引越しよりもぐっと安く費用をおさえることができるお得なプランです。

フリープランが向いているのは、引越しの時間がとれる人になります。自分で時間を決めることはできませんので、業者が来るのをひたすら待つことになります。フリープランの場合、やはり午後便夕方便が多くなりますので、荷解きをして落ち着くことが当日中にできない可能性があります。夜遅くなっても、次の日に荷解きをすることになっても構わないという人は、フリープランを利用することで、格段に安い、お値打価格で引越しをすることが可能になりますので、大変お勧めです。

 

参考→→→格安引越し業者のフリープラン〔ファミリー引越センター〕

引越しの安い時期とは

引越しには繁忙期があります。当然のことながら、混み合う時期の料金設定は高くなっています。料金を高くしても、沢山の申し込みがあり、多くの利益がある為です。逆に申し込みが少ない時期は、できるだけ受注をとる為に、安い価格設定になっていますので、時期を選ぶことができる人はオフシーズンが狙い目です。

繁忙期引越しの繁忙期とは、1年のうち移動が多い3~4月、8~9月になります。卒業や入学、就職、転勤があり、移動が集中する為です。比較的移動が少ない時期とは、5~7月、11~1月になります。もちろん、学校や仕事の都合で時期が選べないという方には厳しいですが、自由に選ぶことができる場合は、引越しが安い時期を選ぶと良いでしょう。

また、引越しは月末にされる方が最も多いとされている為、月初から中旬にかけては空いていますので月末を避けることもポイントになります。そして、当然のことながら、土日祝、休日の前日は混み合いますので、平日が安いということになります。更に、引越しをする人のほとんどが、朝に移動を終え、午後からは荷解きをして、夜までにはある程度落ち着いておきたいと考えます。つまり、午後から夕方の遅い便を利用すれば、午前便より安く引越しすることが可能です。

安く引越しをするなら

進学、就職の季節には、日本全国多くの方が新天地へと引越しをされます。新しい土地での生活に不安と期待を抱きながら、準備を進めることになりますが、初めて引越しされる場合には、準備や手続きの手間や多さ、費用の高さに驚かれる方も多いのではないでしょうか。また、引越し後も物入りですので、その後も実は出費がかさむことになります。その中でも引越し費用は最も負担が大きい為、できるだけ費用をおさえたいと考えるのは当然のことです。

引越し安く引越しをするポイントはいくつかありますが、まず、荷物を少なくすることで料金をできるだけ安くすることを考えてみましょう。持ち物は気付けば増えていますので、引越しをいい機会と思って、荷物の整頓をされると良いでしょう。必要な物と不要な物に分け、今後も使わないと判断した物に関しては、リサイクルショップオークションで現金化すれば、引越し資金にもなりますのでお勧めです。荷物が少なくなれば、準備も少し楽になる上、見積りも安くなります。特に、物を捨てられないという性格の方は、引越しが決まった早い段階から、整頓に取り掛かるようにしましょう。

引越しは繁忙期オフシーズンがありますので、安い時期を選ぶという方法もあります。これは引越し日に比較的融通がきく人は参考にされると良いと思います。ここでは、格安で引越ししたいと考える方に、安い時期はいつか、他の手段はないか等について紹介をしていきます。