引越しの安い時期とは

引越しには繁忙期があります。当然のことながら、混み合う時期の料金設定は高くなっています。料金を高くしても、沢山の申し込みがあり、多くの利益がある為です。逆に申し込みが少ない時期は、できるだけ受注をとる為に、安い価格設定になっていますので、時期を選ぶことができる人はオフシーズンが狙い目です。

繁忙期引越しの繁忙期とは、1年のうち移動が多い3~4月、8~9月になります。卒業や入学、就職、転勤があり、移動が集中する為です。比較的移動が少ない時期とは、5~7月、11~1月になります。もちろん、学校や仕事の都合で時期が選べないという方には厳しいですが、自由に選ぶことができる場合は、引越しが安い時期を選ぶと良いでしょう。

また、引越しは月末にされる方が最も多いとされている為、月初から中旬にかけては空いていますので月末を避けることもポイントになります。そして、当然のことながら、土日祝、休日の前日は混み合いますので、平日が安いということになります。更に、引越しをする人のほとんどが、朝に移動を終え、午後からは荷解きをして、夜までにはある程度落ち着いておきたいと考えます。つまり、午後から夕方の遅い便を利用すれば、午前便より安く引越しすることが可能です。